This Category : SMAP

突然ですが

2015.03.07 *Sat*
東出昌大さんが好きになってしまいました。(笑)
原因はもちろんスマスマ親友デート。
剛のパワーももちろんあるんだろうけど、なんていうか素直でピュアなひとだなあ、と。
結婚した心境の「家族になりたいって感じだったんです」もものすごくスッと受け入れられる感じでしたねえ。
奥様の杏ちゃんも好きなの!
実は数年前にEテレで「Jブンガク」って番組やってる時から好きで、そのあと幽かな彼女でかわいいーーー!と。
ごちそうさんも総集編だけどハマって、良いカップルですよねえ。
今のドラマ「デート」もすごく好きなんです。
同じ時間にテレビ前に座る時間を作るのが億劫で、連続ドラマってここ数年見てなかったけど、結婚して夫がドラマ好きなんで一緒に録画したのを見ているうちに、やっぱりドラマって面白いなあって。
変わらないつもりでも、自然に変わることってありますね。
ひとりで過ごす時間の使い方も下手になったな、と思います。
でも、そんな変化も楽しいです。
category : SMAP

Mr.S

2014.09.05 *Fri*
そして昨日、東京ドームに行ってまいりました。


東京ドームは日程的にも競争率的にも諦めていたんですが、ありがたいことに声をかけていただきました。
いやー、楽しいねっ。
今回の席はアリーナ前方だったんですが「もしかして東京ドームのアリーナ入るの初めてかも?」と相方さんと話しながら入場。
うん。たぶん初めて。
双眼鏡やモニターなしでもメンバーの表情が見える近さでしたよ。
ありがたや。
構成はびっくり度は低いけど、安心感のある構成でした。
もうここまで来るとメンバーとファンのわかり合ってる感が素晴らしい。
それでいてファンはみんな熱いのだ。
わたしは新幹線の時間の関係で、終演2曲前くらいに出なきゃいけなかったんだけど、その時間に見渡しても空席はひとつも見当たらない。
木村さんも言ってたけど、東京ドームが天井席までびっしり埋まるのが5日間続くなんてほんとSMAPのすごさの象徴です。

アルバム曲はファーストインプレッションで「無我夢中なLIFE」が好きでした。
今は「ビートフルデイ」と「やりたい放題」も好き。
バラードでは「好きよ」も好き。

次はいつ行けるかなあ。
自分では名古屋ばっかり申し込んだのですが、果たして。
category : SMAP

あえてこっちのカテゴリで。

2013.07.17 *Wed*
G1第37回キューポラ杯 森且行選手優勝おめでとうございます。
正直、二度目のG1があるとは思ってなかったです。(笑)
でも、コンスタントに優出してたし、チャンスは逃さなかったんですねえ。

今年の2月の川口開設記念の最終日、スタンドで朝練を眺めていたら地元のファンらしきおじさんたちが「おれは森に勝たせてやりたいよ」としみじみ言い合っていたのを聞いて、「地元で愛されているんだなあ」と、これまたしみじみ感じました。
40歳までにSG獲れなかったら引退、なんて言ったことは忘れて、まだまだ頑張ってくださいよ。
業界のためにも、アラフォー5人組アイドルグループのためにも。

SMAP結成25周年。とG1二回目の制覇。
2013年はいい年ですね。まだまだいい年になりそうですね。

最後に、忘れがちだけどとっても大切なこと。
森くんはわたしをこっちの世界に連れてきてくれた恩人です。
ありがとうございます。
こころから、おめでとうございました!
category : SMAP

25周年に寄せて。

2013.04.11 *Thu*
SMAPさん結成25周年おめでとうございます。改めて。
はじめての5人旅も、ほーんとに楽しませてもらいました。
あんなに笑ったの久しぶりだなあ。
面白くて、というのもそうだけど、しあわせで笑える感じ、なかなかないかも。
わたしも彼らに出会って19年、ファン歴20年目に入りました。
あっという間だ、あっという間。
BEST FRIENDのところの解説であったけど、本当にキッツイこともたくさんあった。
思い出すだけで胸が締め付けられそうだ。
でも、だから今があるんだなあ。
だから今、中居がこの曲を聞いて涙が止まらないのを見て、笑えるんだなあ。泣き笑い、だけど。
だから今、中居のあの言葉を聞いて、心から信じられるんだなあ。

中居「俺100人だったら相手できる」
慎吾「え!?」
中居「10人が突っかかってきても俺絶対SMAP守れるよ、今」
慎吾「何?10人が襲ってきてもSMAPのことを…」
中居「守れるよ。俺全然イケる。余裕で。」
慎吾「何それ?何その愛情」

もちろんお酒入りまくってるしあんな号泣した後の酔っぱらいの戯言ですよ。
でもその酔っぱらいの戯言が、どうしてこんなに胸を打つんだろう。
まーた、そんなこと言って、と思いながら。
中居正広の本質は、昔から何も変わっていない。
年を取って、経験も重ねて、たくさんの知識や人脈や財力も蓄えてきたはず。
頭の先からつま先まで素直の塊だった20年前からはずいぶん違うめんどくさいひねくれ者おっさんになってしまった。
でも、何にも変わっていない。
それはすべて、たいせつなものを絶対に守り抜くため。
他のメンバーも、ちゃーんとそれをわかってるんだから。
好きでよかったな。
20年近く見守り続けててよかったな。

でもそれは、わたしがなかなか飽きない体質だからとかではなく、彼らが変わらずに居続けていてくれたからだと思う。
あのころ、40過ぎても彼らがSMAPで居続けてくれるなんて、しかも、いまだに5大ドームツアーとかやって、新曲もどんどん出してくれて、スマスマもちゃんと存在して、彼らがSMAPとして輝ける場所がこんなにあるなんて。
想像もしていなかった。
「50歳でSMAP」なんて夢物語のように言ってたけど、何年かに1回集まってなにかするくらいのペースでもいいからSMAPは無くさないでほしいと思っていたこともあったけど。
やっぱりそうじゃない。
コンサートをやって新曲を出してレギュラー番組がある、それがSMAPですよ。
もちろん50歳になっても。

25年後、結成50周年の5人旅は、森くんの応援旅行でどうでしょう?
森くん64歳、たぶんまだ走ってるから。
ベテランでいい味出す選手になってると思うから。
観たいなあ、それ。
そのときは、わたしも55歳かあ。(笑)
category : SMAP

真冬の札幌にて。

2012.12.25 *Tue*
GIFT of SMAP TOUR 2012、クリスマスイブの札幌にてファイナルを迎えました。
fc2_2012-12-25_09-43-26-039.jpg
(たった今、ホテルの窓から)

札幌です!雪国です!転んだ!(←)
いやもう大変です。
ちょっと前から吹雪予報が出ていて、飛行機飛ぶんだろうかそして帰れるんだろうかという不安を抱えつつ、なんとか予報も変わってたどり着けました。
現時点でも帰りの飛行機がちゃんと飛ぶか不安なんですが(笑)
いやすごい。これが冬の札幌なんだなあ。
4年前に札幌来た時も冬だったけど、まったく雪降らなかったしもちろん積もってもいなかったので、今回は冬の札幌の洗礼にあいました。
もろもろあって、ドームについたのが結局開演予定時刻の16時。
まあ仕方ないかとちょっとトイレに寄りつつ、写真なんかも撮りつつ、席に向かったんですが結局30分押し。
理由は後で判明するんですが、間に合わなかったと思ったわたしたちにはありがたかった。

fc2_2012-12-25_09-43-58-791.jpg

fc2_2012-12-25_09-43-45-965.jpg
完全に雪国と化した札幌ドーム。

席について落ち着いて周りを見渡して仰天。
上手の花道先端から2列目というびっくり席だった(笑)
久しぶりにあんな席当てたなあ。運使い果たしたか、自分。
最初に下手の花道から5人がトロッコに乗ってバクステを経てこちら側の花道に来るんですが、5人いっぺんにあの近さは半端ないオーラ。
キラキラしていて、実際照明も眩しくて(笑)、クラクラっとしました。贅沢だ。
その後もメンバーそれぞれに来て、周りの人が持っていたうちわに書いてある「投げキスして」とかに律儀に反応してくれたり、水をぶっかけてくれたり、水が入ったままボトルごと投げ込んで水浸しになったりしてました。
慎吾がボトルの水をばっしゃーってかけてきたときは思わず避けてしまったんですが(笑)それでも服が濡れました。
中居さんだけは近くに来てくれなかったけど、リフターの上で向こうを向いている時のお尻だけはしっかり見れました。←
KANSHAで5人が花道を戻っていくとき中居さんが客席を煽りながら後ろ向きで走りながらわざと転びそうになるという恒例の光景だけは近くでちゃんと見れました(笑)

開演30分押しの理由は慎吾の遅刻。
というかいいともやってたからだけど、飛行機が遅れたのか?15時20分の段階でまだ飛行機の中だったという。
そして空港から向かう車の中で衣装に着替え、車から降りてすぐステージに立ったという(笑)
リハなしだからダンスもぼろぼろ歌もぼろぼろと遅れたことと合わせ何度も謝ってましたが、ほんとがんばってた。
昨日だけじゃなくて、今回のツアーも構成から慎吾ががんばってた。
ありがと。おつかれさま。

最後の挨拶、順番が木村→剛→吾郎→中居→慎吾だったんだけど、いつもと順番が違うのは中居さんが希望したからだったとか。
「ほんとにもうカッコイイこと言えないから、俺を最後にしないでくれ」と。
吾郎さんが「こんなこと言うキャラじゃないんだけど、本当に皆さんのことを、愛しています」と言ってくれたあと、中居さんも「こんなこと言うキャラじゃないんだけど・・・」までは言ったけど「ほんとに言えない。恥ずかしくて」と照れ笑いというか苦笑い。
それくらいアイドルなんだから言えばいいだけなのに、言えないってことはほんとにそう思っているってことなんだなと解釈しました。
中居さんの気持ちを託された慎吾は「こんなこと、すごく言いやすいキャラなんですけど、愛しています。絶対にまたコンサートやります!」と言ってくれました。
2年後か3年後かいつになるかわからないけど、どこの会場に行くかもわからないけど、大変な思いしてもきっと行きますのでまたSMAPの愛もファンの愛も確認できるライブで、また5人に会いたいです。
category : SMAP

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)