スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙

2009.03.08 *Sun*


今日は、予報と違っていいお天気でしたね。
お父さんが昨日庭にツツジを植えたから見てほしいようだったので、見るだけじゃなく写真を撮りました。
まだつぼみですけど。

天気が良かったにもかかわらず、ほとんど引きこもり状態で本を読んでました。

手紙 (文春文庫)手紙 (文春文庫)
(2006/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る


映画化もされましたが見ていませんので。でも、話の内容はなんとなく知ってはいました。
小説としては大作ですね。
白夜行に匹敵するような。主人公の人生を追っているという意味では。
最近では、「誰も守ってくれない」という映画がありましたけど、それも見てませんけど、テーマは似てるのかもしれないけどリアルさではこちらが勝ってるんじゃないかと。
平野社長の言葉が重い。
犯罪者は家族が差別にあうということも含めて罰を受けてるんだというのは、はっとさせられました。
何が正しいのか、正解なのかは答えが出ないんだけど、偏った考え方で無理に答えを出さないところが東野さんの作品のいいところです。
映画もいつか見てみたいです。

さーて、次は何を読もうかな。
category : 読む

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。