キサラギ

2009.06.21 *Sun*
何かと評判が良かったので一度見たいと思って、衝動的にDVDを買ってしまっていたんですが、ずーっとみないまま放置し、なぜか今日ようやく見ました。
キサラギ スタンダード・エディション [DVD]キサラギ スタンダード・エディション [DVD]
(2008/01/09)
商品詳細を見る

いやーほんと舞台を見ているようでした。個室だけでずっと。
ミステリーとしては、びっくりするところもたくさんあったけど、最後の謎解きはなんとなく読めてしまったんですね。
でも、小栗旬さん演じる「家元」の立場だけがよくわからなくて、最後の最後にあの真相にたどり着いたときはちょっと泣いてしまったなあ。
そのちょっと前の「幸せならそれでいい」ってところも少し。
アイドルってのは「自分にとって」というだけでいいわけだし、他人や世間がどう評価しようと別にいいんだよねー、なんて。
この映画はやっぱりアイドルオタクが見る映画ですよ。

オートのプレミアムカップは明日優勝戦。
途中、8人全員飯塚勢になってしまうかも、と思うくらい飯塚勢強し。
優勝戦は、予想は難しいので誰に勝ってもらいたいか考えると、まず雨の準決でチャンス掴んだ2枠の竹谷さんですが「優勝はできないと思うんで…」と何やら弱気なので…。
逆に苦手の雨を乗り切った浦田さんも応援したいところですが、G1連続優勝ってのも面白くないのでこれも…。
6枠貢さんは個人的に大好きですが、晴れで8周戦となるとやや不安があります。
となると絶好調で安定していてまだG1を獲っていない7枠早川清太郎選手か、8枠岩見貴史選手の29期コンビのどっちかか今年まだ優勝のない4枠荒尾聡選手かな。
現実的には、試走次第ですが、田中茂選手が近況やっぱり強いかなーと思います。が、わからないです。
準決勝は、浜松勢も地元船橋勢も残念でした。
浜松勢は好調だった木村武之選手の落車が一番残念でしたが、そんなところもらしいなーと思うわけです。
船橋勢は、ギリギリで準決に滑り込んだ永井くんが試走良かったのでこれはいける、さすが運もあるなーと思っていたら、まさかの浦田さんに逃げられましたからね。
最終コーナーの突っ込みはどう見ても無茶な突っ込みだったけど、流れてもいい、下手したら反則取られても、くらいの覚悟だったんじゃないかな。
地元船橋で、しかも車券も売れているという責任感で。
こういう気持ちの見えるレースがあるから面白いです。
category : 観る

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)