薄暮に散る火花

2009.11.04 *Wed*
しつこいですがもう少し昨日のこと。
優勝戦は、半分ナイターのような暮れかけた空の下、冷え切った空気の中で、うっすらと光る照明も、選手の左足から散る火花も、ゴール後の花火も、綺麗でした。
やっぱり伊勢崎はいいですね。雰囲気がいい。

スタート有吉くんがトップで出るのは想定内だったけど、貢さんがあんなに早い段階でトップに立ってしまっては正直「やばいっ、逃げられる」と思いました。
でも、3周回3コーナー、武ちゃんが貢さんのインに入ったときは嬉しい気持ち半分、「本当に?」というか半分信じられない気持ちで見ていたのも確かです。
あのまま独走できるとも思っていませんでした。
貢さんは「タイヤがちょっと低かった」と。(溝が浅くて滑るという意味)
でも、タイヤが滑らなくても無理だったかもしれないな、とあの独走を見た今は思います。
武ちゃんは、グランプリの時に優勝したヘッドをそのすぐあとの浜松開催で新品に変えてそのまま2日目まで走って、3日目のスーパーライダー戦でグランプリの時のものに戻して比べてみたかったと。
でも、突然の雨、次の準決勝も雨、結局比べられなかったので初日2日目のものに戻して優勝戦行ったということです。
雨が功を奏したのかどうか分かりませんが、SGを獲れるヘッドをふたつ持っていることになるんですよね。
そしてタイヤは、グランプリの時のもので行ったわけですが実況の吉原さん曰く「準決が雨になったのでこのタイヤを使わなくて済んだ。だからスーパースター戦まで使えるんじゃないか」と。
最後滑ってましたし、このタイヤがまだ使えるか分かりませんが、他のでもいいタイヤが見つかれば、スーパースターもほんとに勝てるかもしれません。
そしたらもちろん年間MVP、賞金王だって狙えます。
滅多にないチャンス、狙って欲しいです。

昨日は元選手のお父さんもフェンス越しに見守っていたそうです。
最高の親孝行になりました。
次の川口記念は去年、森くんが最終回の最終コーナーで貢さんに抜かれてとても悔しい思いをした大会。
その森くん、貢さんも出場しますが、浜松の木村武之も優勝狙っていきますよ。
8日の日曜日から始まります。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)