走り続けること

2009.12.10 *Thu*
本日無事に新型インフルエンザの予防接種を受けました。
午前中のめまぐるしく忙しい時間帯に「今ならできるから今すぐ問診表を書いて来て!」みたいなわけわからん指令を看護師長さんから受けまして、よくわからないまま呼ばれた場所に行き、よくわからないまま注射を打たれました。
こんなんでいいのか。
インフルエンザにかかったことは今まで一度もないので、きっと今回も大丈夫と思っていましたが、予防接種もしたのできっと大丈夫でしょう。
手洗いうがいして人ごみを避ければ予防接種しなくても大丈夫だと思うけど。

えーっとそれでもう年末年始の話題が出る時期ですが。
今日の朝テレビジョンの次号予告をみて嵐ちゃんだったので、あー今年からは嵐なのね、と思ったんですが、ガイドは今年もSMAPなんですね。
他のテレビ誌はどうなのか知りませんが。
いつか終わりはくると思っていましたが、こんな中途半端に来るとは思ってませんでした。
もうどっちでもいいけどねー。
でも、少し、昨日追加で載せた「秋田敬吾選手はこんなにも凄かった」の最後の逸話が胸にしみたのです。
数々の大記録を打ちたて敵なし状態だった秋田選手、でもわたしは最近の秋田さんしか知りませんから、主力の10メートル20メートル前から走っている秋田さんしか知らない。
その秋田さん、やっぱり「最重ハンデの大外から勝たないと意味がない」(ハンデをもらって勝っても嬉しくない)という誇りを当然持っていました。
でも本当に凄いのは、そういう誇りを持ちながら、年を重ねて力が及ばなくなってランクがA級B級に落ちてハンデがどんどん軽くなっても、66歳という年齢まで走り続けたことです。
プライドや意地を捨てるわけじゃないけど、それでも走り続けることは本当に凄い。
一度頂点を見た人が、そこから下っていくのがそれだけ苦しいか。
でも、秋田さんは走り続けたんですから。
本当は、カッコ良く散る方が簡単だと思いますよ。

というところで、山陽スピード王始まってますが。
初日は雨、今日も雨、なんと明日からもずっと雨予報?
雨が苦手な池田さん浦田さん片平さん、最近雨乗れてない木村武之、かなり苦戦しています。
逆に雨日本一の地元エース岡部さんは2連勝。このまま雨が続けば優勝でしょう。
弟子の丹村飛竜選手も雨で連勝。師弟で優勝を争えるかも?
天気が気になりますが、ずっと雨ってのも珍しいので、面白い気がします。
ただ、年末のスーパースターの時は晴れてほしいな。
category : SMAP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)