はじめては一度だけ

2010.05.31 *Mon*
浜松オートで今年9回目の優勝戦。
今年の初め、去年地元での優勝がなかった木村武之選手が「今年の目標は地元での優勝」と言っていたので、武ちゃんが地元で優勝するまではできるだけ優勝戦は見に行こうと。
今日は仕事の早番と少しフレックスでギリギリ優勝戦だけ見に行きました。
武ちゃんはタイヤの跳ねがずっと直らないと言っていたのであまり期待はしていませんでしたが、0ハンからの逃げの山脇孝志選手、少し調子の戻ってきた遠藤誠選手と、遠征選手に負けないようにと期待して。
試走タイムからは山脇くんの逃げも十分ありそうな雰囲気。
武ちゃんの試走タイムが発表された時の場内のがっかりした雰囲気が、やっぱりみんな武ちゃんに勝ってほしいんだ、やっぱり浜松ナンバーワンなんだと思えて少し嬉しかったり。

結果、優勝は0mから見事に6周回逃げ切った山脇孝志選手でした!
山脇くんは去年も好調の時に優出していますが、そのときはスタートで10m後ろの選手に叩かれてしまって終わってしまったのでそのときの反省もあったのでしょう、今回はスタートもバッチリ。
きっちり自分の走りで6周逃げ切りました。
デビュー8年目で初優勝。
ウィニングランも笑顔でとっても嬉しそうでした。
なにより、ファイティングゲートのところに集まった選手仲間がファンよりも大きな拍手と声で山脇くんに祝福を送っていたのが聞こえてきました。
ほんとに初優勝はいいですね。
山脇くん、本当におめでとう。そしてまだまだこれから。

武ちゃんは最終日も跳ねが直らなかったらしく、次のG1も厳しい戦いになりそうですが、なんとか立て直してくれると信じてます。
次は優勝戦見に行けるけど、その次は行けないので、次で優勝してほしいんだけどなー。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)