王者の系統

2010.07.07 *Wed*
予選道中ほとんど見てないんですがせめて優勝戦だけは!
狙ったわけではないですが早番だったので早く帰ってきて家でゆっくり観戦できました。
山陽オートG1第16回平成チャンピオンカップ優勝は、伊勢崎25期北渡瀬充選手でした!
 北渡瀬充選手(伊勢崎) 悲願のGⅠ初制覇!!
G1は初優勝。
2007年のムーンライトチャンピオンカップで悔しい思いをして「G1を獲ること」と目標を語っていた北渡瀬選手、やっとG1に手が届きました。
充くんもオートレーサーの中では最初に出会ったひとり…ですが、一般的には王者高橋貢選手の側近?相棒?兄弟?といったほうが分かりやすいか。
とにかく仲がいいおふたりです。
出会いのきっかけ(貢さんが「ミツル」と「ミツグ」を聞き間違えた)、今回も乗っていた充くんの愛車の名前の由来(コール305・・・貢さんが見た、充くんから305回も電話がかかってきていたという夢)、ロッカーにおいてあるふたりの貯金箱の話(貢さんはレースで5着以下または優出できなかったときに1000円、充くんはレースで7着以下または準決に出れなかったときに1000円をそれぞれ入れて、年末に忘年会をする)、思い出のクランク(貢さんが初めてSGを獲った時のクランクで充くんは初めて優勝できた)などなど。
絶対王者は「人間性が素晴らしい」人格者として有名ですが充くんの前では理不尽なことを言ったり、感情をぶつけたり…信頼している証拠でしょう。
今回は貢さんがいませんでしたが、セッティングなどは貢さんが前回山陽でSGを優勝したときののものを参考に、使ったタイヤも貢さんにアドバイスしてもらったものだとか。
貢さんも喜んでるでしょうねー。
「いまだに褒めて貰えることはない。でも叱られることは少なくなった。」と言っていた充くん、今回こそは褒めてくれるかも?
これでハンデも下がるでしょうから、いずれは貢さんのとなりからスタートできるように、ね。

2着の岩崎亮一選手も25期でまだG1を獲ったことがなく、前回の山陽G1でも惜しいレースがあったので、今回応援してたんですけどねー。
スタートも決まって充くんに迫っていったんですが抜けるエンジンじゃなかったか。
残念だったけど、次こそは、絶対亮ちゃんが優勝できると思う!
まだまだがんばれ25期!
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)