切磋琢磨

2010.07.21 *Wed*
連日猛暑、もちろん熱走路の川口キューポラ杯、優勝戦。
優勝は、永井大介選手でした。
 永井大介選手(船橋)怪我から復帰直後にGⅠキューポラV!
6月のプレミアムカップで落車して太ももの肉離れで1ヶ月ほど休んでいた永井くん。
直後の情報では、大腿骨骨折の疑い…とも出ていて心配しましたが、骨折はない、ということでしたが、痛みが引かず結局参加解除。
次の山陽平成チャンピオンカップも欠場と、心配していました。
あとから聞く話では、入院までしていたみたいで。
今回も、前検日は足が痛くて痛くて、このまま帰ろうかとさえ思ったと。
でも帰らなくてよかった!諦めなければ道は開けます。
このレース、25期の選手が4人乗っていましたが、全員が見せ場を作りました。
絶対条件のトップスタートを決めた遠藤誠選手。
そのまこちんの後ろにつけ、一時トップに立った若井友和選手。
その若井さんを華麗に捌いてトップに立った永井大介選手。
道中接触があって反則にはなってしまいましたが、最後の最後まで追い上げゴール線まで分からないレースを演出してくれた有吉辰也選手。
全員が、真剣勝負。
譲り合うことも、遠慮することもなく、持てる力を出し切る、そんな清清しいレースでした。
だからこそ永井くんも「最も大きな勝因は25期を中心に皆がサポートしてくれたことです」というコメントを。
普段は助け合い、一緒に整備をしたり、練習したりする、ほんとに仲のいい25期。
でもレースは真剣勝負。
ほんとに、25期はすごいわ、と。
G1、三連続で25期が獲ってるんですよね。このあとも飯塚ダイヤモンド、伊勢崎ムーンライトと有吉くんが大得意なシリーズが続くし。
森くんも、置いてかれちゃいけないんだよ、ほんと、しっかりついていかないと。

次節はもう浜松のG2サマーチャンピオンズカップ。
またまた暑いだろうと思うけど地元記念しっかり応援しますとも。
結局最終日まで立て直せなかった武ちゃん、地元エースなんだからがんばってよ。
調子の良さそうな貴也くん、金子くんにも期待。
もちろん、今節優出したまこちんも。今年は優勝戦で落車することのないように。
みんながんばれー!の夏の祭典が始まります。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)