スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと、次は。

2010.09.10 *Fri*
まだ暑い日々が続いていますが、オートレースも熱い。
昨日は伊勢崎オートG1ムーンライトチャンピオンカップの優勝戦でした。
 有吉辰也選手(飯塚) GIムーンライトCCで3連覇達成!
最近珍しく忙しくて(仕事じゃなく勉強が、ですが)ナイターでも見れるか見れないかというシリーズになってしまいましたが、優勝戦はきっちり帰ってきて見ました。
なによりも、金子大輔選手のG1初優勝が見たかった。
実力は29期の中でナンバーワンと言われながらも、まだG1に手が届いていません。
今年に入ってもずっと高いレベルでキープしていて、1月の伊勢崎のG1シルクカップは終盤追い上げての準優勝。
6月の浜松のG1ゴールデンレースはなんともすっきりしないツキのなさがあって4着。
そして今回は。
地元の王者が苦しむ一方、浦田さんや有吉くんは好調維持。
特に浦田さんは金子くんがここ最近も何度も何度も負けていて、準決勝でも圧倒的な強さを見せつけて1着だったので、晴れであれば適わない、と思っていました。
でも最終日、恵みの雨というか台風が直撃しまして、ずっと晴れが続いていたのに最終日だけ湿走路。
勝てるチャンスがある、と思いました。
そして優勝戦、金子くんが6枠から絶好のスタート。
バックストレッチでトップに立ち、そのまま逃げ切って!と声に出しながら神に祈りながら見ていましたが。
徐々に追い詰められ、最後8周目の3コーナー、迷うことなくズバッとインから抜かれ、準優勝という結果になってしまいました。
やっぱり次期ナンバーワン勝負服を着る有吉くんはすごい、とにかくすごい。
でも、途中まで優勝できる!と思っただけに、悔しくて悔しくて悔しくて。
5分くらい起き上がれないくらい倒れこみましたが。
去年のことを思い出しました。
去年の飯塚ダイヤモンドレース。
好調だった武ちゃんが、今回と展開は違いますが有吉くんがトップスタート、武ちゃんがスタート2番手で抜けそうなのに抜けない展開でそのまま逃げ切られてしまったレース。
あの時も悔しくて悔しくて表彰式とインタビュー見れなかったくらいなんですが。
そのあと、オートレースグランプリで、武ちゃんは同じような展開からあっさり有吉くんを抜いて優勝してくれましたから。
きっと金子くんも、次の地元浜松オートレースグランプリでは、意地を見せてくれると思います。
神様も味方してくれると思います。

そんなわけで次のビッグレースは9月19日から23日に行われる第14回オートレースグランプリ!
レースはもちろんイベントも盛りだくさんなのでできるだけ足を運びたいと思っています。
が、このイベントだけはどうしても行けません…(東京ドームに行くため)
 SG第14回オートレースGP レセプションパーティ【GRAND PRIX NIGHT】
できれば身体の半分を飛ばしたい気持ちですが。
というか、ほんとに、ほんとに、武ちゃんに会いたい・・・(笑)
誰か行ってせめて「グランプリがんばってください!」くらい伝えてくれないだろうかと、思ってるだけは思ってます。
まあイベントはともかく、19日から23日、3日間日曜祝日が入っていい日程ですので、ぜひぜひいいお天気で無事に開催されるように、今度の日曜日にでも神社にお参りに行ってきます。
とにかく楽しみなオートレースグランプリ。
17日に東京に行く日からノンストップですので、それまでに懸案事項を終わらせるようにあと1週間がんばります。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。