愛とパワーを送ります

2010.09.20 *Mon*
第14回SGオートレースグランプリ、浜松オートで開催中です。
初日は東京ドーム行かなきゃいけなかったんですが、開会式がどうしても見たくて朝から。
さすがSG、いつも行ってる浜松オートと同じとは思えないほどに人が多いし、空気が違う。
入場と同時にダッシュで開会式へ。
(芸能人の方がいるからか?撮影禁止とのことで写真撮れませんでしたが)

岡部聡選手 「小森純さんに花束をもらったのでがんばれそうな気がします」
角南一如選手 「天気いいんで元気いっぱい捲りでがんばりたいと思います」
有吉辰也選手 「今節はアフロスタートでがんばります」
荒尾聡選手 「最近穴選手になりつつあるので・・・穴開けられるようにがんばります」
高橋貢選手 「気合入れて優勝目指してがんばります」
早川清太郎選手 「いい天気になったので応援よろしくお願いします」
永井大介選手 「みんなでいいレースしてがんばります」
池田政和選手 「最近浜松でいいことないので今節はいいことづくめで帰りたいと思います」
高橋義弘選手 「浜松相性いいので決勝乗れるようにがんばります」
山田達也選手 「少しでも見せ場作れるようにがんばります」
木村武之選手 「いいレースして今開催盛り上げられるように一生懸命がんばります」
金子大輔選手 「5日間、連にからめるようにがんばります」
佐藤貴也選手 「やれるだけのことはやってきました。最終日最終レース終わってここに立ってみたい」
伊藤信夫選手 「5日間レース盛り上げていきたいと思います」

というわけで(覚えてたわけでも録音してたわけでもないんですが)全員の挨拶がありました。
印象的だったのが岡部さん、有吉くん、聡くん、池田さんあたりはこういう挨拶さすがだな、と惚れ惚れしたのと、角南さんのあまりのナイスブルー(好青年)っぷり(ほんと印象的なほどに)と、義弘くんが角南さんの前に立つ時に挨拶してふたりで微笑みあってたシーンと、やっぱり地元の選手に対する声援の多さ、そして選手宣誓。
地元開催で地元ランクナンバーワン、そして前回優勝者の木村武之選手。
どう考えても一番の適任だと思うんですが、一度は断ったそうで(でも、信夫さんがやれと言ったら即刻OK。さすが上下社会・笑)、こういうのは苦手、緊張していたのも見て取れました。
まず、持っていた花束を後ろの聡くんに持ってもらうのもあらかじめ決めてあっただろうけどやや戸惑い気味、声も選手宣誓というにはちょっとさみしい感じの声量で観客からは「もっと声出せー!」「がんばれー!」と愛ある声援が、それを聞いて武ちゃん自身も苦笑気味の選手宣誓でしたが。
でも、本当にがんばっている、というのがわかりましたので、祈るような感じで、がんばれがんばれと念を送りながら目の前で見ていました。
武ちゃんの選手宣誓が見たくて、それが一番の目的で初日行ったんですが、予想通りというか期待以上というか、武ちゃんへの愛が深まる選手宣誓でした。



そしてレースは2日間終了。
初日は事故なく終わったんですが、今日の11Rでなんと二度も落車が。
事故直後は意識がないように見えた選手もいたので心配でしたが、大事には至っていないという情報で一安心。
この事故の影響で、今日7着になってしまった武ちゃんもなんとか最終予選に残れました。
レース直後は2日目で予選落ち、という現実に次のレースが買えないくらい落ち込みましたが、明日の番組見たら載ってる!
事故の影響なのでよかったとはいえないんですが、チャンスがあるからにはしっかり仕事していい結果残してほしいです。
金子くん、貴也くん、信夫さんの3人は、無事故で準決当確の12Rに入ることができました。
とりあえず明日はフライングや反則なく走りきって、準決は全力でクリアしてもらいたいです。
とにかくあと3日間、事故なく!無事に素晴らしいレースが見れますように。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)