スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとね

2010.09.23 *Thu*
今回のグランプリ、前回優勝者として挑んだ木村武之選手。
ただ状態は今年の春くらいから不安定で、良くなったり戻ったり良くなったり戻ったりの繰り返し。
そんな状態で、地元SG、気合は入っていたと思いますが、初日は4人が特別予選に入れるという勝ち上がり条件で5着、2日目は6人が最終予選に残れるという勝ち上がりでなんと7着…。
予選落ち…、このときは本気で落ち込みましたが、次の日運良く最終予選に残れていました。
そして負けられない最終予選、2着条件で1着で無事準決勝進出。
準決勝では良い枠と良い試走タイムでしたが、ギリギリのところで惜しくも3着、優勝戦には進めませんでした。
準決が終わった時、悔しいという気持ちもあったけど、2日目に本当は予選落ちしていたはずだったことを思えば上出来だろうと。
そして今日、11Rの特別選抜戦、苦手の斑走路でしたがきっちり3着で6周回無事に走りきってくれました。
見終わったあと、なんだか不思議に「ありがとう」という気持ちがわいてきて。
運も手伝って前回優勝者としての役割は果たしてくれたと思うし、PRイベントやラジオ出演や選手宣誓など本業以外のこともいろいろがんばってくれて、5日間無事に走りきってくれて、ほんとにありがとう、と。

オートに興味を持ったのはもう間違いなく森くんなんですね、当たり前だけど。
それが一昨年の10月あたり、絶好調だったオートレーサーとしての森くんを応援し始めました。
でも半年くらいはほとんど森くんのみを応援する感じだったんで、去年の4月、マフラーが変わって森くんが調子を落としたときは、見るのもつらかったんで、このままオートを好きでいられるかな?と疑問に思ったくらいです。
そして5月の浜松ゴールデンレース、ファンになって初めての地元ビッグレースということで行ったんですが、優勝戦も特に応援する選手はいなかった、はずでした。
今思い出しても、優勝戦前の選手紹介セレモニーではなんとも思わなかったんです。
でも気づいたら、8枠からいいスタートを切って信夫さんと先頭争いをする木村武之選手を「たけしー!」と声を上げて応援していました。
結果は、後ろからやってきた浦田さんに捌かれて準優勝だったんですが、だからこそ、かな。
あの時負けたからこそ。
負けてものすごく、もんのすごーく悔しい思いをしたからこそ。
その後も、優勝できそうでできない、準優勝ばかり、惜しいレースばかりで、だからこそどんどんどんどん惹かれていったような気がします。
パッと見の印象、わたしの最初の印象も「やる気あるのかないのかわかんない、なんかカッコつけてるし」みたいな感じで正直あまり好きな選手ではなかった。
なのにいつの間にか、ほんとは「とても真面目でシャイで口数少なくていつも一生懸命」ということをだんだん分かってきてしまったので、余計に加速したかも。
そして9月のオートレースグランプリ、涙のSG初優勝。
嬉しくて幸せで信じられないほど嬉しくて。
続く日本選手権も優勝してくれましたが、そのあとのスーパースターは肝心なところで調整が遅れて予選落ち、お正月開催は優勝できそうだったのに落車、と悔しいこともありましたが、そういうのも武ちゃんらしいなと思えるようになってしまいました。

勝ったからとか強いから好きになったんじゃなくて、負けたから好きになったっていうのもあるからか、今もまた調子がいいとはいえない状況ですが、もちろん勝ってほしいけど、負けても「もうファンやめる!」みたいなことには全然ならない。
わたしとしては無事に完走してくれればいい。
でも、武ちゃん自身は勝つためにやっている、だから、勝たないと笑ってくれない。
わたしは武ちゃんの笑顔を見るために、嬉しそうな顔を見るために、応援しているんだろうな。
今は完全なオートファンで、浜松の選手はじめ、他の場でもどの選手も好きだし、勝てばおめでとうという気持ちになりますが、笑顔がみたくて応援しているのは武ちゃんだけです。
というわけで、これからもずっと「武ちゃんびいきで」オートレースを応援するつもりです。
category : AutoRace

COMMENT

すごい選手ですよね
いつも某所でお世話になっております(><;)
初めてお邪魔致します。

ワタシもオートに入ったきっかけは且行さんで、
キムタケさんの第一印象は、なんか拓哉さんと似たようなお名前の選手がいるなぁという
ぼんやりしたものでした(^^;)。
ちょうど去年の今頃右も左もわからない状態でオートに入って、
ワタシにオートを教えた人間からキムタケさんがどんだけガッツあふれる走りをする人なのか、
26期からSGを連続制覇した彼の存在がどれだけ大きくオートを引っ張っているかを説かれ
それから注目するようになったんですが、ほんとに飯塚贔屓からしてみると脅威のカタマリで!!!
ここ一番の勝負強さに圧倒されっぱなしでした。

このところ調子を少し下げてしまっていた中でも、開会式で信夫さんもキムタケさんも口にした
地元を盛り上げたい気持ちで、必死で、全力で立て直したんだなというのが
素人目にも本当に伝わってきて、木村武之という選手の底力、
ポテンシャルの高さを思い知らされました。
これを言うとほんと浮気性がバレますが(笑)、大好きな選手の一人です。

浜松のファンが羨ましくなる、そんなSGデシタ。
長文失礼しましたっ!m(_ _;)m
by なずな #K2Rmj1sE
2010/09/25(土) 00:23 [Edit
初コメントありがとうございます。
いやいやほんと浜松びいきからすると飯塚勢は脅威でいつもいつもうらやましいです。
(そして野球も・・・ほんと福岡はすごい!・笑)
浜松の選手は、飯塚の選手のようにいつもどこの場でも安定して強いというわけにはなかなかいかないんですけど、時々見せる意地や勝負強さは本当にすごいなあと思います。
木村選手も、いつも強ければもちろんそれが一番安心してみてられるんですが、そうじゃないところがまた応援したくなってしまうというか(笑)
でも、ここのところの有吉さんはほんとすごすぎて、すごい!としか言えません。
昨日、表彰式のあとイベントプラザからロッカーに歩いて戻る時に、どさくさに紛れて手を触らせてもらいました。ご利益ご利益(笑)
そういえば飯塚でも有吉さんからジュースを受け取ったんでした。
隣に森くんがいてもなぜか受け取ってしまう魔法のオーラ(笑)
カリスマのパワーを少しでも日常生活に生かしたいと思います!
今後もよろしくお願いします。
by ノブミ #-
2010/09/25(土) 02:40 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。