スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高峰のレース、はじまります。

2010.10.30 *Sat*
今日から、飯塚でSG日本選手権オートレースが始まります。
年間5つあるSGの中でも日本選手権は別格、という選手が多いです。
全レースオープンというだけじゃなく、何かがある、からかな。
とはいっても、私が見ていた日本選手権は去年のだけ。
2008年は優勝したのが誰、とだけしか確認していないしレースも見てない。
だからわたしにとっての日本選手権は、2009年の伊勢崎で行われた日本選手権だけです。
去年の日本選手権、優勝したのは木村武之選手。
初めて最初から最後まで見た日本選手権で一番好きな選手が優勝するなんて何か運命かもしれない、なんていまさら。
この優勝戦、わたし50回くらい見てるんじゃないのかな、真面目な話。
オンデマンドで毎日のように見たし、出先で携帯でも見たし、レース前の口上から優勝インタビューまで入っているDVDを手に入れたのでそれも家族を巻き込んで何度も見た。
何度見ても、武ちゃんが王者を捌いて、何度見ても武ちゃんが優勝して、何度見ても武ちゃんが嬉しそうに笑顔でインタビューを受けている。
これから、どんなに素晴らしいレースを見ても、忘れることはないと思います。


木村武之選手は、強い。
強いけど脆さもあって、安定していつもいつも勝ち続けてくれる選手ではない、と思う。
でもそんなところが好きで、武ちゃんのファンになったんだから、仕方ない。
安定していつも強くて、安心してみていられる選手のファンがうらやましいなーと思うときもあるけど。
わたしにとっては、ずっと木村武之がナンバーワンです。

そして、2010年日本選手権。
初日のスポーツ報知、前回覇者の木村武之選手を取り上げてくれています。
184743259.jpg

いろんな選手のことを魅力的に紹介してくれる報知の淡路記者ですが、武ちゃんの事は今まで書いてくれたことは(たぶん)ありませんでした。
武ちゃんのこと書いてください!とリクエストしてみようかなーと思ったことは何度かあるけど、あまり結果も出てない選手のことを書くわけにもいかないし、一ファンの要望をいちいち聞くわけにもいかないだろうと思って、言ったことはありませんでしたが。
いざ、淡路さんが書いた武ちゃんの記事を読んだら、涙が。
武ちゃんを包む穏やかな空気が、淡路さんを通して伝わってきたような。
調子が悪い時、調子が良い時、ファンは毎レース一喜一憂しながら見てるけど、本人はいきなり大きくジャンプしようとするのではなく、ひとつひとつ地道に目の前のレースに勝つためだけに一生懸命仕事してるんだな。
「メトロノームのように」・・・武ちゃんにぴったりです。
この紙面は永久保存版の宝物です。

さあ今日は初日!
台風の直撃は免れたのでお天気はわかりませんが、最高峰のレースを12レース堪能できるかと思います。
後半3つの選抜予選、10Rには金子くん!11Rには信夫さん!12Rには武ちゃんと貴也くん!が出場するので遠く飯塚の地へ祈りを送ります。
いよいよ始まるなー。ドキドキワクワク!
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。