スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここから、羽ばたいて

2011.03.20 *Sun*
麒麟の翼 (特別書き下ろし)麒麟の翼 (特別書き下ろし)
(2011/03/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る


加賀恭一郎シリーズ最新作。
このシリーズらしく、人情味あふれるストーリー。
前作同様、人形町の街並みが美しく描写され、歩いてみたいなあと何度も思った。
東野さんの描く登場人物はだれもが魅力的なのです。
被害者も容疑者も容疑者の恋人も被害者の家族も、それぞれが葛藤を抱えながら嘘をつく。
その嘘を紐解いていく加賀さんが主人公ではあるんだけど、加賀さんの心情が一切記述されていないのもすばらしい。
次のページをめくるワクワク感が、東野さんの小説にはあります。
category : 読む

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。