天は誰にほほえむ

2011.07.19 *Tue*
台風接近で怪しい空模様となったゴールデンレース最終日。
パラっと降った雨も止んで、結局良走路で迎えた優勝戦。
優勝したのは、飯塚26期久門徹選手でした!

久門徹選手 ゴールデンレース(浜松)でGⅠ初制覇!

ゴールデンレースといえば、わたしにとっては因縁の大会。
一昨年、去年と、悔しい気持ちで表彰式を眺めた大会です。
浦田さんが去年までで4連覇。今年優勝すれば5連覇。
地元の大切な開設記念のタイトルなので、何としても阻止して欲しいとは思っていましたが、結局雨も降らず、うらっちゃんは尋常じゃなく気合が入ってると聞いて、5連覇は免れないな、と。
それもそれで素晴らしい記録なんだから、いいじゃないか、と気持ちを入れ替えながらの優勝戦。
先頭を走っていた久門さんを浦田さんが捕らえたときは、これで決まったな。と思いました。
きっと誰もが思ったんじゃないかと思います。
でも久門さんはもちろん諦めていなかった。
うらっちゃんの後ろをぴったりと追走し、チャンスを見計らって残り2周で差し返し。
正直、信じられない思いで見ていました。
でもうらっちゃんなら、絶対にもう一度来る、そう思った6周回1コーナーもきっちりと抑えて。
先頭でゴール線を駆け抜けたのは久門さんでした。
「久門さん、がんばれー!」と叫びながら観ていたわたしは大感動。
去年、一昨年とは違った意味で思い出に残るゴールデンレースとなりました。
ほんと良いレースだった。
ベストマッチ候補になるよ、きっと。

RES01109.jpg
クールな久門さん、勝ったからって簡単には笑顔をみせてくれませんが。

RES01101.jpg
シャンパンファイトでちょっとフライングしちゃったときは、笑顔。
感想を聞かれると「難しかったです」(笑)

RES01116.jpg
KANAちゃんと出世大名家康くんと記念撮影。
久門さん、ほんとうにほんとうに、おめでとうございました!!


この日の優出選手紹介セレモニー。

RES01068.jpg
1号車、浦田信輔選手。
気合いは入っていたんだろうけど、いつもどおりリラックスした表情です。

RES01071_20110719194521.jpg
2号車、東小野正道選手。
雨だったら、東小野さんで間違いないと思ってました。

RES01075.jpg
3号車、高橋義弘選手。
去年のレース、もちろん忘れていません。またこの悔しさを糧に成長するでしょう。

RES01078.jpg
4号車、久門徹選手。
浦田さんに勝てるとすれば、久門さんしかいないと思ってました。

RES01083_20110719194519.jpg
5号車、伊藤信夫選手。
地元で大人気のエース。この責任感と、そして実際に結果を残す。さすがです。

RES01085.jpg
6号車、早川清太郎選手。
準決勝の追い込みは悔しかったけど素晴らしかったなあ。

RES01090.jpg
7号車、笠木美孝選手。
なんども書きますが、お顔がタイプで大好き(笑)弾丸スタートも大ファンです。

RES01092.jpg
8号車、深谷輝選手。
髪型にビックリしましたが(笑)、準決勝のスタートにもビックリしました。

浜松勢も二人優出。
最後まで雨は降らなかったし、5日間事故がなかったし、最後に素晴らしいレースが観られて。
いい開催になったと思います。
浜松怒涛の6連続開催はまだあと4開催。
事故なく、いいレースがまだまだ観られますように。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)