日本選手権が、はじまりました。

2011.11.02 *Wed*
初日のスポーツ報知のオート面。
どどどどーん!

iphone_20111102205823.png

でっかく森くんフューチャーです。
写真も、さすが竹内支部長、いいなあ。
ワンショットのやつも、岩沼さんとのツーショットのやつも、川上さんとのスリーショットのやつも、全部いい。
それよりも。
インタビュー記事の内容。
正直びっくりしたなあ。
森くんがこんなふうに語ってくれるのを聞ける日が来ると思ってなかった。
トークバトルの時もなんか上手くかわされた感じがしていたし。

「約束したからね。向こうを出てくる時にメンバーたちと。オートでNo.1になってやるって。」
「今でもメンバーはずっと見てくれていると思う」

ここに→(TK MUSIC CLAMP)今でもアーカイブが残っているけど。
森くんからSMAPへの最後のメッセージが「ずっと一番でいて欲しい。絶対に。」
そして森くんは、最後のスマスマで「必ず、必ずトップに立ってがんばっていきたいと思います」と言っていました。
軽々と言ったんじゃなく、ちゃんと言葉を選んで、慎重に、でも強い決意で言っていたような気がした。
このあいだのプロフェッショナルでも、当時の、そして今のメンバーの森くんに対する気持ちが切々と伝わってきた。
まさか養成所に入るための丸刈りを、メンバーの手でやっていたなんてなあ。
そして中居の「今でも、戻ってきてくれないのかな・・・とか思うことはありますね。」

あれから15年。
ちゃんとこの人たちはつながっている、としっかり認識できた。
今どういう関係なのか、連絡をとっているのか、会っているのかは分からないけど、当時交わした約束をお互いが忘れずに一生懸命果たそうとしている。
今までも、そうであると、そうであって欲しいと思っていたけど、実際に確認できるなんて。
メンバー、読んだかなあ?この記事。読んでてほしいなあ。

オートレースを通じての数々の出会いはすべて森くんのおかげだということも思い出しました。
本当に感謝しています。
そして、今は陰ながら、ですが本当に応援しています。
いつかSG獲って、ビストロに出てくれると信じています。
でも・・・「40歳までにSG獲れなかったら引退」なんて許しません。
カッコ悪くても、勝てなくても、ハンデが軽くなっても、おじいちゃんになるまでオートレーサーで居続けて欲しい。
それが、オートレースに対しても、SMAPの仲間に対しても、最低限の礼儀だと思う。
といっても、淡路さんが書いているように、彼は本当にオートが好きだから辞めたくてもやめられないんじゃないかなあと思います。
そんな潔いカッコいい人じゃない。(笑)
でもそれが魅力なんだと思っています。

初日は見事1着。
絶好のスタートを切りました。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)