山陽オート放浪記 その1

2011.12.20 *Tue*
山陽オートに行って来ましたの日記です。
山口県は同じ本州でも遠い。
当たり前です。一番隅っこなんだから。
朝一に出ても着くのが昼前になってしまう、ということで金曜日の仕事終わりに出発し、新山口で前泊しました。
iphone_20111218191332.jpg

仕事終わったのが17時で新山口に着いたのが22時過ぎ。意外と近い?
山口県初上陸です。

次の日の朝は一路山陽オートへ。
iphone_20111218191311.jpg

雪予報もあった寒い日だったんで500円で入れる特観を取ったんですが、ものすごく快適。
施設はきれいだし、自然豊かで素敵だし、人が少ない気はしなかったけど車券を買うのに並ぶこともなかったし、いろんな人が親切でした。

お昼は山陽食堂にて。
iphone_20111218190648.jpg

ぜひ食べたかった瓦そば!
画像は見たことあったけどどんなものかまったく知らなくて焼きそばみたいなものだと思ってたんですが、つけ汁があってびっくり。
ちょっと甘いおつゆで美味しかったし夜までおなか空かないくらいおなかいっぱいでした。
ここでとある先輩に偶然お会いしまして下調べ何もせずに山陽に乗り込んだわたしに、下関近辺で行ったほうがいいところなど教えてもらいました。
歩いて30分とかいうところを普通に教えてくれるところが、わたしが散歩好きなのをご存知なんだな、と(笑)
言われるがままに行ってみたので、それは後ほど。

ちなみに2日目はちゃんぽん。
iphone_20111218191256.jpg
こちらも野菜たっぷりで美味しかったし冷えたからだがぽかぽかになりました。


7R発売中には川口キューポラ杯と伊勢崎G2グランプリを制した2選手の優勝報告会。
RES04549.jpg
前田淳選手と濱野淳選手です。
いや、この短期間に他場の記念でふたりも優勝するなんてすごいよね、と改めて思った。
この写真は、出てきてすぐ一番前にいた常連のお客さんから紙テープが投げ込まれびっくりの笑顔です。
インタビューは、最初はごく普通な感じだったんですが最後に「お互いにお互いのことをどう思いますか?」という質問が。
前田選手はもちろん濱野さんのことをべた褒め。
「優しくて、面白くて、怪物くん」ということで。(←べた褒め?)
濱野さんは「そろそろいい年なので怪物くんはありがたいけど恥ずかしい」みたいなことをおっしゃってました。
そして「面白い」といわれた濱野さんは「ぬくいジャンパー事件」を思い出させるような後輩いじりを(笑)
前田選手に「よく噛み付くので困る」と意味不明(笑)
司会のうっちぃさんも乗っかって「前田選手、どうして噛み付いちゃうんですか?」と。
前田選手は突然の無茶振りに困りながらも体育会系らしく潔く、否定はしていませんでした。


山陽オート小ネタ。
iphone_20111218190622.jpg
入ってすぐのところに置いてある出走表の見方の看板。
よく見るとものすごく面白い。
車名のもじり方とか(岡部さん→ブラックシップ?佐々木さん→バードランド?東小野さんクレイディーG?笑)
貢さん、3.329という脅威のタイムなのに優勝戦5着!?とか。
なぜ武之さんが貢さんより外!?とか。(笑)
しっかし、豪華メンバーの予選だなあ。新人くんかわいそうだわ(笑)

iphone_20111218190441.jpg
とあるお兄さんに探して来いと宿題を出されましたので探しましたオート饅頭。
探すまでもありませんでした。
山陽オート名物らしく、どの売店に行っても置いてありました。1個60円。
柄は良くわかりませんでしたが、味はひよこよりちょっと皮がかたい感じだけど普通に美味しい。
山陽オートで小腹がすいたときはぜひどうぞ。
category : Others

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)