さよなら、じゃなく、がんばれ。

2012.03.03 *Sat*
第7回ヴィーナスカップ2日目。
準決勝戦もありましたが、わたしのメインはここだったかも。
ロッカー異動選手の挨拶。

RES05368.jpg
こんなイベント、他場では絶対にないと思います。
浜松ならではだと思う。
最後に、お三方のお顔を拝見できて声が聞けて、本当に良かった。
ありがとうございます。
お別れの会というより、壮行会のような雰囲気でした。

RES05346.jpg
島田健一選手。
浜松に通って25年だそうです。
レースの帰りに奥川さんたちと反省会をしながら新幹線で帰ったことなどが思い出深いと。
弟子も取ったばかりで「もうちょっと一緒にやりたかったなあ」とおっしゃってましたが、今後の抱負を聞かれるとご自分のことより「渡辺篤をよろしくお願いします!」と。
「これからも浜松オートをよろしくお願いします」とおっしゃってました。

RES05350.jpg
猿谷敦史選手。KDジャージで登場です。
やっぱりオーラがあって、笑顔で癒される。
いま絶好調で「移籍するのがもったいないくらいです」と。

RES05369.jpg
澁澤憲司選手。
「浜松は人柄が温厚で自分には合っていた」という話からなぜか、奥様は群馬出身で気が強く尻に敷かれている・・・という話に(笑)
隣の猿谷選手も群馬出身だけど「亭主関白です」と。
そして島田選手は「尻に敷かれています」(笑)
それぞれのご夫婦の話になって、よりほんわかとした空気になりました。
渋澤選手はいま、まさに急成長中。
伊勢崎に移籍する同期も多いし強力だし、何より王者と戦わなければいけないけど、いつかグレードレース優勝する姿が見たいです。

どこからともなく「がんばれよー」という声が飛んだり、笑い声があふれたり。
浜松らしいなあというあったかい雰囲気のイベントでした。
わたしは目に涙が溜まっていたけど絶対にこぼさないように必死でこらえていました。
本当に寂しい・・・けど。
三選手、いままで浜松に通ってくださってありがとうございました。
これからもがんばってください。


iphone_20120303201441.jpg
そして本当のメイン(?)準決勝戦。
武之さんは2着。
優出でとりあえずほっとしたけど、納得していないようでヘッド交換をするとコメントにありました。
「次のプレミアムカップを見据えて・・・」と武之さんらしくないコメントだけど、ある意味進歩かも?
どんな結果になるかわかりませんが、明日の優勝戦、見守りたいと思います。
0オープンの枠番抽選となった優勝戦。
去年もヴィーナスカップは0オープンだったなあと思い出しましたが。
結果も、同じく去年のように武之さんが優勝しますように。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)