ガール

2012.05.27 *Sun*
ガール (講談社文庫)ガール (講談社文庫)
(2009/01/15)
奥田 英朗

商品詳細を見る


予定がなくなったGW前半の初日、妹の趣味に付き合って行った岩盤浴(サウナ?)で妹に借りて読んだ本。
読み終わって感嘆。なんてドンピシャ!
わたしのための本だ、そう思いました。
5人の30代女性を主人公とした短編集。
それぞれ年齢は違ったり仕事が違ったり結婚していたり子供がいたり、でも、みんながんばっていてそれぞれ悩んでいる。
どんな人生を選んで歩んでも、周りのほうが幸せそうに見える。
それは裏を返せば、いまの自分だってきっと幸せだってことなのかな。
きっと答えなんて出ないけれど、このまま悩み続けながら、自分なりに生きていくんだろうな。

『女同士は合わせ鏡だ。自分が彼女だったかもしれないし、彼女が自分だったかもしれない。』
このフレーズが好きだったので、映画でちゃんと使われていてうれしかった。


映画のことも、少し。
やっぱり短編集をまとめたのでごちゃごちゃした感じは否めなかったけど、なんとかひとつの物語になっているかな、と。
あとで読み返してみたら台詞とかは結構原作に忠実でした。
俳優さんでは麻生久美子さんが大好きなのでうれしかった。
そしてその旦那さま役の上地さんがなんとも素敵!
原作の由紀子(香里奈さん)は彼氏がいる設定ではないけど、映画では彼氏の役だった向井理さんがすごーく良かった。
そして壇れいさん演じるお光が、ものすごく魅力的。
吉瀬美智子さんも板谷由香さんもかわいかったし、そうだ要潤さんの憎たらしさも素晴らしかったなあ。
原作では32歳だった由紀子の年齢が29歳になっていて、何度も29歳という年齢が繰り返されるので、まさに29歳の自分はドキドキしました(笑)
あと3ヶ月弱。
できることはきっとあるんだろうけど。
category : 読む

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)