残り30。

2012.09.02 *Sun*
9月に入ってペナントレースも終盤。
西武ライオンズ、1位をキープ中です。
未だに信じられないけど。でも見ていると、本当に強いですね。
そんな今シーズン、一番気になっている選手は涌井秀章投手です。
好きとか応援しているとかではなく、一番「気になる」選手。
西武ファンならみんな気になっているかもしれないけど。
いや、西武ファンだけじゃなくプロ野球ファン全体から注目されているのかもしれないけど。
もちろん、西武のエース。
開幕投手を務めたけどなかなか勝てずに2軍で調整。
戻ってきてそうそう、私生活のトラブルで謹慎。
そして、復帰からずっと抑えを務めています。
最初の頃はハラハラしましたが、今は、ランナーを出しても点は取られない、点は取られても逆転はされない、抑えとしてしっかり仕事をするようになってきたようにみえます。
昨日、20Sを挙げて今シーズン初めてのヒーローインタビュー。
目線をなかなか上げず無愛想なのは相変わらずだなあと思ったけど、話す内容は明らかに成長していた。
前は、他の選手をからかったりお客さんを挑発したりすることも多かったけど、ただ謙虚に感謝の気持ちを話していた。
抑えもいいなあと思ってきたそうですが、どうなんだろう。
少なくとも今シーズンはこのまま「最後は涌井がいるから大丈夫」という安心感を持っていたいです。
球場に行けば、いつでも涌井のピッチングを見られるかもしれないというのはお得感もあります。
でもやっぱり本当は先発で投げるべきピッチャーだと思う。
本人もそう思っているだろうと思う。
それでも、慣れない抑えというポジションで、本当にいろいろと周囲の雑音も多くて嫌になることもあっただろうと思うけど、淡々と積み重ねてきた21S。
今、リーグトップが22Sだから、もしかするとセーブ王も狙えてしまうかもしれないということです。
残り30試合、どうなるかわかりませんが、本来の仕事ができず苦しくても、腐らずにちゃんとやってきた証が今の21Sという数字。
世の中、本当にやりたい仕事ができている人はどれくらいいるんだろう。
自分の本意じゃない仕事でも、真面目にきちんとやればちゃんと評価は付いてくるんだなあと、今シーズンの涌井投手を見ていて思うのです。

しかしほんとに、シーズン前半の、先発投手がいない、抑えもいない、ヤスは結局怪我が治らず未だ2軍で調整中、しかもヒロくんとおかわりくんが交互に怪我するみたいな状況に加え、キャプテンのクリまで怪我で離脱する状況でよくぞここまでやってきたなあと。
ほんとに若手の成長と助っ人さんたちのお力なんですよ。
秋山くん、熊代くん、浅村くん、ピッチャーでは野上くんも雄星くんも成長したなあ。
もちろん、銀ちゃんもね。
満身創痍のチーム状況ですが、それでも勢いを感じる。
久しぶりに優勝争いのドキドキ感を毎日味わっています。
category : Sports

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)