真冬の札幌にて。

2012.12.25 *Tue*
GIFT of SMAP TOUR 2012、クリスマスイブの札幌にてファイナルを迎えました。
fc2_2012-12-25_09-43-26-039.jpg
(たった今、ホテルの窓から)

札幌です!雪国です!転んだ!(←)
いやもう大変です。
ちょっと前から吹雪予報が出ていて、飛行機飛ぶんだろうかそして帰れるんだろうかという不安を抱えつつ、なんとか予報も変わってたどり着けました。
現時点でも帰りの飛行機がちゃんと飛ぶか不安なんですが(笑)
いやすごい。これが冬の札幌なんだなあ。
4年前に札幌来た時も冬だったけど、まったく雪降らなかったしもちろん積もってもいなかったので、今回は冬の札幌の洗礼にあいました。
もろもろあって、ドームについたのが結局開演予定時刻の16時。
まあ仕方ないかとちょっとトイレに寄りつつ、写真なんかも撮りつつ、席に向かったんですが結局30分押し。
理由は後で判明するんですが、間に合わなかったと思ったわたしたちにはありがたかった。

fc2_2012-12-25_09-43-58-791.jpg

fc2_2012-12-25_09-43-45-965.jpg
完全に雪国と化した札幌ドーム。

席について落ち着いて周りを見渡して仰天。
上手の花道先端から2列目というびっくり席だった(笑)
久しぶりにあんな席当てたなあ。運使い果たしたか、自分。
最初に下手の花道から5人がトロッコに乗ってバクステを経てこちら側の花道に来るんですが、5人いっぺんにあの近さは半端ないオーラ。
キラキラしていて、実際照明も眩しくて(笑)、クラクラっとしました。贅沢だ。
その後もメンバーそれぞれに来て、周りの人が持っていたうちわに書いてある「投げキスして」とかに律儀に反応してくれたり、水をぶっかけてくれたり、水が入ったままボトルごと投げ込んで水浸しになったりしてました。
慎吾がボトルの水をばっしゃーってかけてきたときは思わず避けてしまったんですが(笑)それでも服が濡れました。
中居さんだけは近くに来てくれなかったけど、リフターの上で向こうを向いている時のお尻だけはしっかり見れました。←
KANSHAで5人が花道を戻っていくとき中居さんが客席を煽りながら後ろ向きで走りながらわざと転びそうになるという恒例の光景だけは近くでちゃんと見れました(笑)

開演30分押しの理由は慎吾の遅刻。
というかいいともやってたからだけど、飛行機が遅れたのか?15時20分の段階でまだ飛行機の中だったという。
そして空港から向かう車の中で衣装に着替え、車から降りてすぐステージに立ったという(笑)
リハなしだからダンスもぼろぼろ歌もぼろぼろと遅れたことと合わせ何度も謝ってましたが、ほんとがんばってた。
昨日だけじゃなくて、今回のツアーも構成から慎吾ががんばってた。
ありがと。おつかれさま。

最後の挨拶、順番が木村→剛→吾郎→中居→慎吾だったんだけど、いつもと順番が違うのは中居さんが希望したからだったとか。
「ほんとにもうカッコイイこと言えないから、俺を最後にしないでくれ」と。
吾郎さんが「こんなこと言うキャラじゃないんだけど、本当に皆さんのことを、愛しています」と言ってくれたあと、中居さんも「こんなこと言うキャラじゃないんだけど・・・」までは言ったけど「ほんとに言えない。恥ずかしくて」と照れ笑いというか苦笑い。
それくらいアイドルなんだから言えばいいだけなのに、言えないってことはほんとにそう思っているってことなんだなと解釈しました。
中居さんの気持ちを託された慎吾は「こんなこと、すごく言いやすいキャラなんですけど、愛しています。絶対にまたコンサートやります!」と言ってくれました。
2年後か3年後かいつになるかわからないけど、どこの会場に行くかもわからないけど、大変な思いしてもきっと行きますのでまたSMAPの愛もファンの愛も確認できるライブで、また5人に会いたいです。
category : SMAP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)