神様と、魔物。

2012.12.29 *Sat*
昨日と今日、レース場で、何度「こわい…」と呟いたか。
他のレース見てても、どうしてもトライアル戦のことが頭によぎってこわくなる。
コメントを見るのが、試走を見るのが、レースを見るのが、こわい。
どの新聞を見ても、ほぼ当確と書かれている13点。
だからこそ、こわかった。
スーパースターには、魔物がいますから。

11R、ほぼ当確の選手と失権の選手が多く勝負がけは実質ひとりだけ。
試走は30。
前日より落ちていますが、ほかの選手も軒並み落ちていたので、一応ぶち発表だった走路のせいでしょうか。
勝てると思ったし、願望も込めて。
fc2_2012-12-29_21-24-13-134.jpg
6-2-全も持っていましたが、金子さんが来てくれませんでした(笑)
でもいいんです。
2着でしっかりとポイントも稼いで決定戦進出を決めてくれて、ほっとしました。
SS出場が決まってからずっと祈っていた決定戦進出という願いが、形になりました。

ついでに昨日の車券。(どさくさ)
fc2_2012-12-29_08-16-19-311.jpg

12R、こちらは11Rと違って勝負がけの選手だらけのレース。
だから・・・でしょうか、事故レースとなってしまいました。
わたしは有吉さんに注目してみていたんですが、さすがスタート決めた!でもうらっちゃんには抜かれるか・・・と思った直後、後ろから雅人さんが突っ込んできて落車。
後ろにいた久門さんも巻き込まれました。
しばらく呆然。
レースの方に目を戻せた時にはうらっちゃんの独走となっていました。
4着以内でポイントボーダーだった有吉さん。
トップスタートをしっかりと切っただけに、残念で仕方ありません。
雅人さん、直線からコーナーまで止まらないまま突っ込んできたように見えますが、有吉さんの内まで入ろうと思っていたのかどうなんだろう。
試走タイムは良くなかったので、なんとかしようと思っていた気持ちは見えました。
スーパースターには魔物がいます。
信じられないことが起こります。
それは選手がみんな、本当に勝ちたいと、ひとつでも上の順位をと思っているから。
避けられないのだとは思いますが、実際にその場面を見てしまうと、とても切ない。
でも、だからこそ、スーパースターは価値がある。
なによりも、3選手の怪我がないことを祈っています。

枠番抽選(選択)会。
DSCN5522.jpg

DSCN5527.jpg
ふたりそろって、決定戦進出を決めてくれました。

そして、第27回スーパースター王座決定戦の枠番が決まりました。

 1 木村武之
 2 永井大介
 3 高橋貢
 4 金子大輔
 5 荒尾聡
 6 浦田信輔
 7 角南一如
 8 藤岡一樹

貢さんが3を選び、永井さんが2を選び、金子さんがなぜかニヤニヤしながら4を選び、4番目の武之さんは1か5かどっちだろう?と思いましたが迷わず1を選びました。
新走路の1は嫌われるみたいですが・・・たぶん武之さんなら大丈夫でしょう。(根拠無)

DSCN5533.jpg
勝負服を着ながらインタビューを受ける武之さん。
とりあえずインタビューに集中して、次に行ってから着ればいいんじゃないかな、と思っていたのはわたしだけですかね(笑)
トライアルのポイント順に枠番を選べるということを、3日目まで知らなかったという衝撃的な事実が先程判明したんですが、この間のサイン会の時教えてあげればよかったぜ(笑)
3日目走る前にわかってよかった。

DSCN5560.jpg
大晦日決戦はこの8名で戦います。
このメンバーの中に、武之さんが、金子さんが、ちゃんと優勝を狙える位置でいてくれるということが何より嬉しい。
明日一日あくので、もう一度気合入れて、大晦日は思いっきり走ってください。
あしたは直接、エールを送ってきたいと思います。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)