なんか、悔しい。

2013.01.23 *Wed*
年が明けたかと思ったらもう1年の12分の1が過ぎようとしています。
さざんかもちょっとだけ観ていました。
青山周平選手、すごかったですねえ。予想通りではありましたが。
でも、というより31期がすごかったような。
1級車に乗り換えてすぐってこんな感じでしたっけ?
30期の時しかわたしは観てないんですけど、正直まったく覚えていない(笑)
若い選手が強いのもいいんですけど、やっぱり先輩方の意地を見せてもらいたいたなあと思っていたので、永井さんの優勝でよかったと思っています。
結局、永井さんしか周平くんに勝っていないわけだけど、永井さんがいる船橋にきて、周平くんは良かったのだと思います。
いつか、というかすぐにでも勝つでしょうけど、ここで負けたことはきっと忘れないと思うから。
しかしほんと、3月の浜松のG1に来てくれるのは嫌ですねえ。(本音)


1月は土日がわりと自由に使える日が多かったので、出来るだけ走行距離を稼ごうと思ってはいたんだけど、ダメですねー。走れない。
去年は難なく走れた距離も途中でつらくなっちゃって走れない。
たぶんペースも落ちている。(測定器具が違うので定かでない)
これは体力の低下なのかそれともモチベーションの低下なのか、それともほかの原因か。
よくわからないままモヤモヤとしています。
ジムで筋トレもしているけどあんまり効果が実感できないし。
どうしたもんか。
そのジムで読んだランニング雑誌にマラソンを4時間台で走るのに必要なものは「5キロ25分で走るスピード」と「40キロを6分30秒ペースで走り続けるスタミナ」と書いてありまして。
そのどちらも今のわたしにはないので、5時間切りはとりあえずあきらめて、去年と同じくらいで走れれば、という目標にします。
もともと、長距離走は子供のころから嫌いで、中学も高校も運動部ではありましたけどほとんど運動してなかったことを考えると、今のわたしにはそれくらいでちょうどいいのかな、とも思いますが、4時間台3時間台で走る人なんて普通にたくさんいることを考えるとなんかほんのり悔しい気持ちもある。
別にマラソンの記録が良くなったからって自己満足以外のなにも得るものはないことはわかってるんだけど、なんか悔しい。
中学までは勉強で苦労したことないし、運動もできない方ではなかったし、高校も最初は苦労したけど結果的には第一志望の大学に行けたし、あんまり人より何かができないとか劣るってことはなかった。
でも、今となっては勉強なんて関係ないし、仕事は平凡だし、美人でもないし、マラソンも人並みより遅いし、筋力も体力ないし、なにも人に勝てることなんてありません。
それなのに、やっかいなプライドと負けず嫌いなところだけは残ってしまっている。
困ったもんです。

そんなことを考えながらそれでも筋トレしたり走ったりしてるんですけど。
とりあえず、名古屋まではできる限りがんばってみます。
category : Others

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)