大学受験のおもひで。

2013.02.07 *Thu*
毎年、この時期になるとセンター試験だ大学入試だという言葉をテレビとか巷でちらほら聞くので、否が応にも思い出してしまいます。
やっぱり、今まで生きてきた中で一番頑張ったという実感があるからかな。
考えてみれば大学受験はもう12年も前…(茫然)

志望校は1年生の時から決めていまして、ずっと変わることはなかったんですが、模試を受けても3年生の夏までずっとE判定。
自分ではあまり気にしていなかったんですが、親に見せると心配するかと思って見せていませんでした。
3年生の5月まで部活しかしていなかったので、勉強は夏休みにやっと本腰を入れ始めた感じです。
予備校とか塾は近所になかったし学校から家の反対方向だったので、まったく行っていませんでした。
学校の授業と、たまにやってくれた補習と、問題集は進研ゼミとセンターの過去問と赤本くらい。
図書館はしーんとした雰囲気が性に合わないのでずっと家で勉強していました。
E判定から脱出できたのは10月くらいだったかなあ。
効率を重視し、理科はセンターも二次も化学だけ、センターの社会は政治経済を選びました。
自分としては絶対に国公立に行くつもりだったので、私立は受けなくてもいいかと思っていましたが、絶対に受かると言える状態でもなかったので(なんせE判定)お金もかかることだし、人生でその時だけ、親に相談しました。

「国公立に行くつもりだけど、ダメだった場合、私立に行くか浪人するかどっちがいい?」

母の答えは「私立もいくつか受けて」だったので、私立も受けました。ふたつだけ。
ひとつはセンター利用だったので、受けた実感はないけど、もうひとつはセンターはまったく関係なく1発勝負だったので受かったときは何気に結構嬉しかった。

センターは各科目ごとに目標の点数を決めて、合計点数に届くようにと勉強していました。
ちなみに、数学→160点(80点、80点)、国語→160点、英語→170点、化学→90点、政治経済→80点、合計660点。
自分の志望校のセンターのボーダーが81%(648点)だったのでこの点数にしました。
本当は数学が、2年生の時の担任に「理系だったら90点取らなきゃいけない」としつこく言われていたのでそれを目指したかったんですが、どうも苦手だったので、ほかでカバーすればいいか、と。
センターの試験形式は独特なのでまず慣れるのが重要。
慣れたら今度はなぜかスランプがやってきます。
わたしは数学以外はセンターの形式にすごくハマって、最後はかなり楽しく勉強していました。
数学は最後までダメだったなあ。
結果本番では、数学→168点(80点、88点)、国語→153点、英語→183点、化学→95点、政治経済→93点、合計692点で大変満足な結果になりまして、もう二次試験へのやる気が半減しました(笑)
数学はどんなに頑張ってもこんなもんです。
国語は現代文はなんと100点満点だったんですが、古文漢文で半分くらいしかとれず。
英語は苦手だった文法のところがまさかの全問正解。
単語集などで単語を暗記するとかはまったくやっていないけど、長文は苦手じゃなかったです。
化学と政経は点取り部門だったので。

センターリサーチではA判定でした。やっとA判定。
二次試験まではひたすら赤本と進研ゼミを。
前期試験は2月25日。
神戸へは母と一緒に行きました。
泊まったのが舞子のホテルで、向こうに淡路島が見えてふたりではしゃいでいた記憶があります。
前期が終わって、セオリーとしては、後期に向けて勉強を続けなければいけない・・・なんだけど、結構出来た感触があって、センターもよかったので、これで落ちるんだったら後期なんて受かるわけないと思い、勉強はしていませんでした。
後期は面接もあったけど、面接の練習も1回もせず。
前期の合格発表は3月9日。
試験の時はまったく緊張しないんですけど、合格発表の時は緊張したなあ。
朝から食べ物がのどを通らなかった。
見には行けないので、速達か何かで発表を見たんだと思います。
「合格したよ」と母に報告すると、おめでとうと言われたかどうかも記憶になく、すぐさま「明日アパート探しに行こう」と。
次の日ふたりで神戸に行きました。
このときは母の行動のはやさにびっくりした。

一番頑張ったなあと思うのはやっぱり、髪がやたら抜けたりとか口唇ヘルペスになったりとか部屋で一人で叫んだりとか家の前の田んぼに向かって物投げたりとか、今なら笑えるけど思い返してみるとすごいストレスだったんだろうなあと。
でも、家族が声に出さなくても心配したり応援したりしてくれてるのはわかってたし、なにより周りの友達もみんな頑張ってるっていう環境があったから乗り越えられたんだろうなあ。
あんな環境、もう大人になったらなかなか味わうことはない。
国家試験も受けましたけど、あの時ほど勉強してないし、資格試験も受けたけど、孤独な戦いだったし。

よく、宝くじが当たったら何に使うか?みたいな話を雑談ですることがあるけど、わたしは、仕事を辞めて、もう一度大学受験をしたい。
つらかったけどそれだけ充実感があったから、もう一度味わってみたいのかなあ。
今度行くなら文系がいいです。
法学部か、経営学部か、そのあたり。
自分の行った大学の花形が経済学部・経営学部だったのでうらやましくて。
まあ、宝くじなんて買うお金があったらオートの車券を買うので、絶対に当たらないんですけどね(笑)

そんなわけで無事第一志望の大学に合格し、4年間通いました。
今となっては全部がいい思い出です。
今年も、受験生の皆さん、あとすこし、がんばれ。
category : Others

COMMENT

モトロトBIGを買えばオートの車券だよ
今、4億円近いよ
充分宝くじだよ(^_^;)
by ぽじ #-
2013/02/07(木) 21:58 [Edit
宝くじ以上に当たる気しないわ。(笑)
真面目な話、まとめてどかんと買わないと誰も当らないんじゃないかな。
6億円以上キャリーオーバーしたらどうするのかねえ?
by ノブミ #-
2013/02/07(木) 22:52 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)