新年度。

2013.04.01 *Mon*
DSCN5947_R.jpg
音が聞こえないくらい静かに雨が降る中、散歩がてら桜を見に行ってきました。
青空の桜もいいですが、雨に濡れた桜の花もきれいです。

2012年度が終わり、浜松オートの選手も4名引退の発表がありました。

神矢文男選手
怪我での長期欠場から12月に復帰。
そのときは「(長く休むと)慣れるまでに時間がかかり、練習でも車速が怖くてグリップを開けられなかった・・・。でもここで走らなければ新陳代謝の対象になりそうだし、ダメならあきらめるつもりでね。」とおっしゃっていましたが、ちゃんとランクには名前がありその対象ではありませんでした。
「それにずっと休んでると無性にレースがしたくなるんだよね。」ともおっしゃっていました。
『趣味のボディビルで鍛えた身体は白眉の美しさ』と評されていて一度拝見したかったなあ。(笑)
ご自身で決断された引退。
41年間おつかれさまでした。

伊藤典明選手
引退が決まってから、なのか。
近況ほんとに調子が良くて、実際数字を見ても単勝率28.6%、2連対率42.9%、3連対率57.1%・・・って引退する選手の成績じゃないですよね。
本当にもったいないんですが。
38年間おつかれさまでした。

中村孔一選手
RES01720.jpg
2010年のオートフェスタの時、いらっしゃったんですが、声をかけられなかったんですよね。
ちょっと後悔しています。
孔一さんが0単騎だと、逃げそうな気がしてよく買っていました。
39年間おつかれさまでした。

加藤正文選手
つい最近ですが浜松オートHPに今田真輔選手のインタビューが掲載されました。
その中で『(大親方である)正文選手にいたっては、選手としても、プライベートでも、僕をわが子のように優しくしてくれて、今の自分があるのは正文選手のおかげと言ってよいくらいで、頭が上がらないです。』とあって、師匠であった小山さんが引退され、加藤さんも引退となれば寂しいだろうなあ、と。
でも、これからでもまだまだ恩返しはできると思うので、まずは初優勝目指してがんばれ、今田選手。
加藤選手、45年間(!)おつかれさまでした。

DSCN5952_R.jpg
今年は開花がはやくもうだいぶ散り始めていましたが、入学式の時期にも少しは残っているかなあ。
また今年も時期が合わず浜松オートの桜は見られませんでしたが、4月下旬の開催からはお休みしていた福井さんも榑林さんも練習参加で復帰予定。
どなたも休むことなく走ってくれるのが一番うれしいです。
新年度も、ガンバレ。浜松オートの選手たち。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)