まだ序章。

2013.03.30 *Sat*
試走/3.29 競走/3.354 ST/0.03
2着なので、負けは負けですが、この数字どこをとっても文句なしだと思います。

今の周平くんは、エンジンは壊さず最高レベルで安定させ、スタートは早い、スピードもある、捌きもある、道中ミスをしない、というオートレーサーとしての理想像を具現化したアンドロイドみたいに、わたしには見えます。
ここでもう、彼をルーキーなどではなく、アンドロイドだと思おう、と。
そう思うと、アンドロイド相手に、前日より試走タイムから8つ上げ、ちゃんと勝負できる状態にして、レースも有吉さんに先行される展開からはやめに捌き返して追っていけたのは、他のだれでもない武之さんだったからできたことだと思います。
「差が詰まったのは追っている強み」とはいえ、ちゃんと差は詰まったわけだから。

突然のアンドロイド出現に、「ロードの経験があってしかも頂点を極めた奴がオートの世界に入ってくるなよ。ずるいよ。」と思う人も「デビューちょっとであんな姿見せられたらもうお手上げだ」って腰が引けている人も、きっといるんじゃないかと思う。
でも、そう思わない人がいるからこそオートはもっと面白くなる。
プレミアムカップを制した王者が「いい刺激になる。さらに進化を止めてはいけないと教えられた。」とコメントしていて、これはただ強力なルーキーがひとり出てきたというだけでなくその存在によって、今すでに強い選手がまたさらに強くなって、頂上を争う戦いはまたさらに厳しくなるんだなと感じました。
武之さんにももちろんその中で肩を並べて戦ってほしいと思いました。
その中での、直接対決でのこの成績。
いや、2着だから負けですよ、もちろん。
でも、ちゃんと戦えるというカードを、戦う意思があるという姿勢を、しっかりと出したように見えたんです。
この数字をみただけで、ものすごくうれしかったです。
そしてワクワクしました。
これから、オートレースはもっと面白くなる、そう思います。
今はまだ序章です。
今日のプレ優勝戦と明日の優勝戦、序章から物語が動き出すのか、楽しみに見たいと思います。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)