いまさらですが写真など。

2013.11.06 *Wed*
せっかくデジカメでも写真を撮ったのでアップしますです。
4日目優出選手インタビューより。

DSCN6764_R.jpg
9R 荒尾聡選手、青山周平選手。
荒尾さん、試走が良くなかったのでどうかな?と思いましたが、大外からでもしっかりとスタートを切って1着。
素晴らしい!としか言えませんでした。

DSCN6768_R.jpg
10R 中村雅人選手、伊藤信夫選手。
試走29の浦田さんがまさかの着外。雅人さんはスタートキレキレでしたねえ。
信夫さんが優出してくれたので少し心が軽くなった気がしました。

DSCN6778_R.jpg
11R 浜野淳選手、内山高秀選手。
事故レースとなってしまいましたが、おふたりの人柄のおかげで穏やかなインタビューでした。

DSCN6783_R.jpg
12R 永井大介選手、木村武之選手。
とにかく、この場に来てくれるだけで嬉しかったです。

夕練後に枠番抽選会。
いつも、夕練なんて数えるくらいの人しか残っていないのに、この日は公開インタビューが終わったまま、ステージ前のお客さんがまったく減らずに、みんな立ったまま夕練を観覧。(笑)
そして夕練が終わり、優出選手登場。
1着の選手からくじを引き、引いた番号順に好きな枠を選ぶという方法。
2着で一番最初にくじを引いた武之さんは、7番目。
DSCN6812_R.jpg
8番目となった同期の内山さんと楽しそうにお話しするの図。(笑)

DSCN6813_R.jpg
枠番はこのようになりました。
(7と8のおふたり、どこを見ているんだろう?笑)

DSCN6818_R.jpg
このときは、7枠じゃ遠いなあと思ったけど、結果オーライでしたね。

DSCN6827_R.jpg
最終日のセレモニー。
優勝戦直前にもかかわらず、選手の表情は全体的に穏やかでした。

DSCN6832_R.jpg
でもたまたま撮れたこの写真、険しい表情だな。なんでだろ。(笑)


DSCN6834_R.jpg
激戦のレースが終わり、ウィニングランの後、このステージに戻ってきてくれたのは、木村武之選手でした。
笑顔笑顔。

DSCN6845_R.jpg
たしかに、少し目が潤んでいるようにも見えますが、お客さんから「泣いてー」と声がかかると「いや、泣きません!」と笑いながら応えていました。

DSCN6865_R.jpg
ゲストプレゼンテーターの小川直也さんと「ハッスルハッスル」

DSCN6871_R.jpg
賞金ボードを小川さんとイメージガールの千鶴ちゃんと一緒に持って記念撮影の時、千鶴ちゃんが届かなそうだったので右側を傾けてちゃんと届くようにしてあげていた武之さん。
優しいですなあ。

オープンカーに乗って退場のとき、1周まわってくれると思い待っていたら、まさかの半周でロッカーに戻っていきそうになり、ええ!?と思っていたら、足の速いバスケットマンが全力ダッシュで引き止めに行ってくれ、オープンカーはバックで引き返し、無事に「おめでとう!」が言えました。
ほんとうにありがとうございました。
お世話になりすぎて、もう足を向けて寝られません。(笑)

伊勢崎はレースが観やすいつくりだし、お客さんの年齢層が若くて活気があるし、優勝戦前のファンファーレが聞こえなくなるほどの拍手と歓声にはそれだけで涙が出そうなほど胸が熱くなります。
おまけにいい思い出ばっかりで、もともと大好きなのに、さらに大好きになりました。
今度はいつになるかわかりませんが、また必ず行きたいと思います。
土曜日の始発で浜松を出発し、月曜日の終電で帰宅。丸3日間、充実した連休でした。
次の遠征は年末のスーパースターかな。
大晦日も、充実した気持ちで年越しそばを食べられますように。(笑)
それまで地元開催を楽しみつつ、ネットライブで他場のレースも楽しみます。
バスケットマンも、がんばれ。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)