準優勝についての考察。

2014.03.15 *Sat*
船橋ではさざんかカップ開催中ですねえ。
2級車混合戦は意外と面白いと思うんですが、ハンデ次第ですよね。
オートはハンデ次第でどうにでもなるので、番組屋さんは大変だけど面白いだろうなーと思います。

そういえば、この間の優勝戦のあとCSの安原さんの声で「木村選手はSGと今回、地元で準優勝が続くことになりました」と聞こえてきて思いました。
武之さんって実は準優勝の多い選手なのでは?
気になったら調べずにはいられないので調べてみました。(笑)
わたしがファンになった2009年のゴールデンレースからです。

2009.5.27 浜松G1ゴールデンレース
2009.6.7 川口
2009.8.4 浜松
2009.8.26 飯塚G1ダイヤモンドレース
2009.9.6 浜松
 2009年 優勝2回 準優勝7回(ゴールデンの前も2回あるので)(優出16回)

2010.3.3 浜松G2スピード王
2010.3.31 伊勢崎
2010.10.8 川口
 2010年 優勝3回 準優勝3回(優出14回)

20111.25 浜松
2011.12.12 浜松
 2011年 優勝3回 準優勝2回(優出9回)

2012.1.24 浜松
2012.8.17 浜松
2012.8.27 浜松
2012.11.4 SG日本選手権
2012.12.7 浜松
2012.12.19 山陽G1スピード王
 2012年 優勝4回 準優勝6回(優出16回)

2013.3.31 飯塚G2ダブルチャンピオンシップ
2013.9.8 浜松
2013.9.17 SGオートレースグランプリ
2013.12.8 浜松G2ウィナーズカップ
 2013年 優勝5回 準優勝4回(優出15回)

2014.2.11 SG全日本選抜
2014.3.10 浜松
 2014年ここまでで 優勝2回 準優勝2回(優出6回)


結論としては・・・特に準優勝が多いということはなかった。(笑)
ファンになったきっかけが準優勝だったし、その2009年は特に準優勝が多かったのでそう感じただけかな。

ん?でももしかして、優勝戦の1着率、2着率が高いかも?と思って計算してみました。
(2009年~現在)優勝戦の単勝率 25.0% 連対率 53.9%
・・・武之さんの通算成績の単勝率(31.5%)、連対率(50.3%)と比べてもそれほど違いがない。
と思いましたが、優勝戦と普段のレースを一緒にするのはおかしいかも。
逆に違いがないというのは結構すごいのかもしれないと思います。
他の選手と比べてみないと分かりませんが、それはまた後日暇なときに。

というか、わたしいつか「木村武之選手に関する研究」で論文書けるんじゃないだろうか。(笑)

この通算成績の単勝率、連対率っていうのも、たまに眺めてみると面白いです。
貢さんってやっぱりすごっ!って思ったり。(笑)
データを眺めるのは結構好きです。
ただ、武之さんの数字が悪そうなときは、もちろん見ません。←

今回は結局何もわかりませんでしたが、2009年も準優勝がしばらく続いた後で初SG制覇があったので、準優勝にはいいイメージがあります。
このまま、春も夏も優勝戦に乗って、連に絡めるような成績が続くといいなあ。
まずは、優出したのをみたことがない(わたしが)プレミアムカップ!
がんばれーっ。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)