初夏のような陽気の中

2009.02.14 *Sat*
全日本選抜4日目、準決勝戦。
森くんは、もう思わず「バカー!」と叫んでしまいましたが、フライングで失権。
毎回スタート時は「怪我しないように、フライングしないように」と祈ってるんですが、やっちゃいましたね。
スタート勝負だし、エンジンも良くなかったようなので余計早く行きたかったんでしょうけど、仕方ないですね。
ここ最近は、全部自滅で優出を逃してるんですよね。
日本選手権は落車(落因)、スーパースターは自落、今回はフライング。
これは「超あせり症」(公式HPより)という性格の問題?
SMAP時代はそこが魅力でもありましたが、オートレーサーになってこんなに弱点になるとは思いませんでした(笑)
調子良かっただけに、悔やまれるけど、一回リセットしてまた次からがんばりましょう。

で、優出選手は。
9Rからは高橋貢、中村雅人。
王者、さすがでした。インタビューの時は少し冗談を言ったりと意外でしたが、ちゃんとインタビュアーの目を見て話すところが貢さんだなあと。
隣の中村選手が身長158cmと小柄なので(オートレーサーは小柄な人が多いけど特に小柄)、貢さんが背が高くて余計カッコよく見えるんですよねー。
10Rからは片平巧、池田政和。
25期の三人にも頑張ってほしかったけど、この二人にはまだかなわない感じかな。
船橋の先輩後輩の二人、インタビューではつないだ手で「やったー!」とバンザイ。
いい大人の二人ですが、かわいい。
池田さんが言いだしっぺで、片平さんのキャラにはないそうですが、それでもやっちゃうくらい嬉しかったんでしょうね。
11Rからは有吉辰也、岩田行雄。
有吉くんは、さすがですねえ。そんなに絶好調という感じでもないし、試走も普通だったんですが、優出にかける思いが違うんでしょうか。これで11連続SG優出。
インタビューでは厳しい表情でしたが、明日はどうでしょうか。
逆に明るい表情だったのが岩田さん、意外に冗談も言うしよく喋る方なんですねー。
52歳、まだまだトップで勝負しているところがすごいです。
12Rからは永井大介、浅田真吾。
レースを見たら、もうどう考えても永井くんの完全優勝で終わるんじゃないかという強さ。
インタビューは相変わらずクールで落ち着いてますが、あの試走タイムとあの競争タイムを出しておいてまだ「ちょっと乗りにくかった」とは、恐ろしいです。
もうひとりは浜松から唯一の浅田選手、SG初優出ということで。
途中からハンデが重くなってもなんのそのって感じの調子の良さでしたからねー。
豪華メンバー相手で、プレッシャーはないと思うので、挑戦という感じで。
あとは枠番抽選がどうなるかですが、どんな枠になっても永井くんが強いと思います。
ここまで来たら勝ってほしいしね。
森くんも、優出はできなかったけどこれで終わりじゃないので、明日も精一杯がんばってほしいところです。
category : AutoRace

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Comments

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

In Blog Search

Archives

 

Copyright © Key Of Life All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:ふわふわ。り)